安産に向けて

 

 妊婦さんの生活習慣は、赤ちゃんの発育や妊婦さん自身の体調に大きな影響をおよぼします。妊婦健診の折々に、安産に向けてひとりひとりに合った食生活や、体づくりのワンポイントアドバイスを心掛けています。

 


食のアドバイス
貧血予防のメニュー

  鉄分の多い食材・調理方法・食べ方など季節のものを取り入れてお話します。

 


当院で扱っている食材及び調味料

  自家製麹みそ、漬物(梅干し、らっきょう、沢庵)、家庭菜園から採れたての野菜を使用、 しそ、ドクダミ茶、柿の葉茶など。

 


アレルギーを考慮した食事

  妊婦健診の際に詳しい生活及び食習慣などの情報をお聞きして、アレルギーや好き嫌いなども含めた食事対応をしています。

 


体重増加予防メニュー

  煮た野菜を中心とした食事や、カロリーを控えた調理方法などをご紹介します。時には試食もしていただきます。

 


 当院は、専門誌「助産雑誌」“助産院のごはん”コーナーでインタビュー掲載を受けました。 (2011.10月号vol.65)  ご興味の有る方は、掲載資料(pdf)をダウンロードしてご覧ください。
agora_gohan.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 7.7 MB

体づくりのアドバイス
体を冷やさない

  赤ちゃんは冷えることを嫌います。ママが暖かくして赤ちゃんをスクスク育てましょう。

 


安産のためのヨーガ

  初診時にマンツーマンで妊娠期間を通じて行って欲しいヨーガを一緒にやっていただきます。その後は健診時に腰痛予防など、体調にあったメニューを紹介します。

 


日々の運動

  ウオーキングの一万歩を日課としましょう。